お試し住宅体験 Vol.17

PA131093.JPG

今回は龍岡住宅をご利用になった本多さんご夫妻にお話を伺いました。
本多さんは8月末から約1か月間利用されました。

本多さんご夫妻は現在海外で生活をされており、将来は日本の地方で生活をしたいとお考えです。
お試し住宅をご利用になったきっかけは有楽町のふるさと回帰支援センターに行った際に、話だけ聞いてみようと立ち寄った山梨ブースで韮崎市の紹介を受けたことでした。

―お試し住宅を利用して韮崎市の印象は変わりましたか?
利用する前は韮崎市の印象は正直あまりありませんでした。初めの1週間程は天気が悪かったのですが、それ以降は天気も良く山の表情が毎日変わる事が「いいな」と思いました。
田舎暮らしを想像していましたが、不便なく生活出来ました。しかし、自然は多いので韮崎はバランスが取れている所だと思います。
「地方移住」=「自給自足」という漠然としたイメージでしたが、ある程度の便利さは必要なのかと考えがまとまってきました。

―韮崎市内で気に入った場所や印象に残った場所はありますか?
神山、清哲辺りの農道はサイクリングで何回か行きました。景色も良く神社やお寺も多いので楽しめました。そしてサイクリングの帰りに白山温泉に入るんです。
塩川のサイクリングコースもいいですね。道の駅でフルーツを買って、川沿いで食べたりもしましたよ。
あとはニコリです。図書館にはほぼ毎日来ていました。

―お試し住宅を利用してみていかがだったでしょうか?
韮崎市がすごく身近になって、帰るのが寂しいくらい。とても気に入りました。将来日本に帰ってくる時の候補地に入りました。


本多さん、今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました。


お試し住宅体験 Vol.16

PA040930.JPG
お試し住宅藤井5階からの風景

今回は藤井住宅をご利用になった鈴木さんご夫妻にお話をお伺いしました。
鈴木さんは8月末から約1か月間利用されました。

現在静岡にお住まいの鈴木さんご夫妻。
移住を検討し始めたきっかけは、現在お住まいの近くに火力発電所が計画されていることがありました。地震の心配もあり、移住を検討し始めたそうです。

移住地は明確に決めていなかったそうですが、今年の春、韮崎の新府桃源郷に観光に来た際に「こんな所に住めたらいいね」と思い、そのまま市役所に立ち寄ってくださったそうです。
その時にお試し住宅がある事を知り、今回利用されました。

―お試し住宅の住み心地はいかがでしたか?
部屋は風通しも良く、気持ちよく利用できました。部屋も広々と使えて良かったです。

―お試し住宅を利用し、来る前と来てからの印象はどうでしたか?
日常生活には困らない便利な所だと思いました。ただ、お試し住宅利用前に駅周辺のニコリやライフガーデンを見ていたので、市内はもう少し賑やかかと思っていました。もう少しレストランやショッピングモールがあれば雨の日などもブラブラと出来るのでいいなと思いました。滞在中は雨の日が多く、残念でしたね。あとは、観光地も比較的近いという事もわかりました。

―今回の滞在中の目標は達成出来ましたか?
今回の滞在の目的は住宅探しでしたが、条件に合う物件がなく難航しました。
出来る限り、やれる事はやりましたが、まだ決まっていません。韮崎の物件を見て周り、韮崎の土地は詳しくなりましたよ。

―最後に気づいた事などあれば教えて下さい。
滞在時はちょうど稲刈りの季節で、黄色くなった田んぼはとても綺麗でした。韮崎は風光明媚で大変環境のいい所だと思います。
歩いていても子供たちや、稲刈りをしている方々が挨拶をしてくれました。お試し住宅のある藤井住宅の広場ではいつも子供たちが遊んでおり、ふれあいの場があるのは子供たちにとっていい環境だと思います。


今後も山梨への移住に向けて、物件を探される予定です。インタビューへのご協力ありがとうございました。

お試し住宅利用について

~ほどよい田舎で ちょうどいい暮らし~
お試し体験してみませんか?


県外から韮崎市への移住を検討している方に、韮崎の風土や日常生活を体感していただくため、定住促進住宅を一時的にお貸ししています。
1回の使用につき、3日から14日で、室料は無料です。
家電等、設備や備品も整っていますので、気軽にお試し体験ができます。
韮崎市の気候や環境を知ることのほか、住まいさがし、仕事さがしにお役立てください。

現在、藤井住宅5階と、竜岡住宅2階の2部屋になっております。
また、どちらのお部屋も、窓から富士山をご覧いただけます。

お申込みは、利用希望日の2か月前月から、2週間前までとなっています。
まずはお電話で、空き状況をご確認ください。

●藤井住宅外観●
藤井住宅外観.jpg

●藤井住宅キッチン●
藤井住宅キッチン.jpg

●藤井住宅リビング●
藤井住宅リビング.jpg

●竜岡住宅リビング●
竜岡住宅.jpg
詳しくは→こちらをご覧ください。

お試し住宅体験 Vol.15

栃木県の岡田さんは、転勤により現在は東京で勤務されています。
有楽町の交通会館に『やまなし暮らし支援センター』があることを知り、度々通われていました。
そこで韮崎市のお試し住宅を知ったそうです。

岡田さんは、数年前にやはり転勤により、山梨県で生活されたことがありました。
二人のお子さんも、県内の学校を卒業されています。
なので、定年後は山梨暮らしを希望されていました。
今回、お試し住宅をご利用になったのは、5日間でしたが、短期間でも韮崎市の良さを体感できたと言ってくださいました。

okada.jpg

短期間だからこそ、事前調査を念入りにされていました。
必要な情報を前もっていただいていたので、滞在期間中にご案内することもできました。
また韮崎市の資料を見ながら、温泉や観光や食べ歩きもされ、充実した日々となりました。
【2016.2/24~2/28 利用】

お試し住宅体験 Vol.14

神奈川県の羽生さんご夫妻と、初めてお会いしたのは、昨年の6月でした。
有楽町で行った、韮崎市の移住セミナーに参加してくださったのです。
それからも度々、有楽町のやまなし暮らし支援センターに通われて、今度は10月のにらさき体験ツアーに参加してくださいました。
その後、お試し住宅の予約をし、今回の体験となったのです。
部屋から見える富士山と八ヶ岳がとても綺麗だったと、喜んでいました。

お帰りになる前日、田舎暮らし体験施設で、燻製つくりをしました。

結の家2.jpg

お昼は、山梨名物ほうとう。

結の家3.jpg

娘さんたちも合流して、田舎体験を楽しまれました。

結の家1.jpg

5日間ほどの滞在期間で、地域のこと、住まいのこと、仕事のことなど、実際に生活する基盤をしっかり調査されました。
【2016.2/10~2/14 利用】